TOURANのカーテシバルブは

  • 2013.07.08 Monday
  • 21:05
こんにちは。
今日は2度も夕立にあってしまいました!

2006年モデルまではカーテシランプが標準装備でしたが、
2007年モデルからはカーテシランプは無くなり
赤いリフレクターが標準装備となっております。

カーテシに使われているバルブは36mmのフェストンバルブがほとんどですが、
VWのパーツリスト(ETKA)では36mmとT10のバルブが混在しています。

カーテシランプをLED化する場合は、装着されているバルブを確認して頂いてからご注文頂ければ間違いありません。

TOURANにRLS装着

  • 2013.06.23 Sunday
  • 23:27
こんにちは。
出張から戻ってまいりました、ミー太郎商会でございます。

出張最終日に高速のサービスエリアでお客様と待ち合わし、
日本のTOURANで3台目となるコーディング変更を行ってまいりました。




このお客様と最初にお会いしたのは1月、当初はTOURAN Prime Editionに
ステアリングマルチファンクションを装着したいとご相談を受けておりました。
しかしPrime Editionにマルチファンクションを取付けるにはエアバック、
ステアリング、ステアリングECU、エアバックハーネスなどの交換が必要、
かなり費用が掛かってしまうので見送りになりました。

そしてお話していると車検前にフロントガラスを交換をするとのこと...
それなら純正rain light censorを装着しますか?
装着したならオートライト、オートワイパーなどの機能が使えますよとご提案致しました。

ディーラーさんでセンサー枠付きのフロントガラスに交換して頂けることを確認していただき、
部材を取寄せお客様の元へを発送致しました。




センサーの取付、配線などはご自身で行っていただきましたので、
待ち合わせしRLSを動かすコーディングを施工してきました。
悪戦苦闘しましたがオートライト、オートワイパーを動かすことが出来ました。

純正RLSを装着することでこんな機能が増やせます。
オートライト、カミングホーム、リビングホーム、自動防眩ルームミラー
オートワイパー、レインクローズ、140?/hでヘッドライト点灯

既存のフロントガラスにセンサーの後付は車検が通りませんので、
飛び石などでフロントガラスを交換する時がチャンスな弄りです!
部品価格はrain light censor、自動防眩ミラー、配線などのセットで5万円(税別)程度となります。

フロントガラスを交換される際は一度ご相談ください。
ちなみに在庫は1セットご用意しています。

TOURANの検証部品が到着

  • 2013.06.14 Friday
  • 00:50
こんにちは。

台風の停滞で3日連続雨でございます...
そんな天気ではありますがTOURANの部品が届きました。



ん!
それならTOURANにもう装着してるよ!と言われる方もおられると思います。
そう!純正のサイレンでございます。
これを装着しコーディングしてアンサーバックとして使っている方はおられると思います。
しかし純正サイレン本来の目的はアンサーバックではなく、セキュリティーのために装着されております。

セキュリティーとして動作させるためには

傾斜センサー



超音波センサー


センサーはインテリアライトの裏側にあります。


その他にON/OFFスイッチ、穴アキBピラー、サイレンステーなど


これだけの部品が必要となります。
これを全て配線し装着しコーディングすれば、純正セキュリティーを動作させることが出来ます!

ちなみにこのセットは2010年モデルまでのTOURANに適合で、
2011年モデル以降のTOURANはGOLF6のセキュリティーと基本同じです。

さて、部品をそろえるまでが私の仕事、検証のためにこの部品をアユミデンキさんに持って行きます。
アユミデンキさんのブログでも紹介されると思いますので、そちらも楽しみにしていてください。
 

現行TOURANも対象に!

  • 2013.05.22 Wednesday
  • 01:32
こんにちは。

今回はお客様がお近くの方でしたので待ち合わせし
現行TOURANのウインカーバルブをLED化してきました。

装着したLEDは「無極性S25 BAU15s 5W+12SMD 5630Chips Amber 150°ピン


前後左右の計4個を交換してきました。


フロントウインカー


リアウインカー


明るい日中にこれだけ視認出来れば電球と変わらない明るさだと思います。


装着後に球切れ警告が出るか確認したところ


イグニッションONでの球切れチェック、左右のウインカーで
球切れ警告が出ることはありませんでした。


という事で現行TOURANも対象車種とさせていただきます。
 

ウインドスイッチトリム塗装

  • 2013.03.02 Saturday
  • 16:32
こんにちは。

早いものでもう3月、昨日、本日と春一番が吹き荒れています。
そんな中出来上がってきた部材を装着しております。


この弄りを思い立ったのは数ヶ月前、なぜかベージュ色の助手席、
後部座席用のスイッチトリムがこんなに沢山あるのです。




TOURAN、GOLF Vriantなどに使えるのですが色が違う...
このまま捨ててしまうのももったいないので、色を塗ってしまえば!
でもどうせ塗るならピアノブラックにしたいと思い
スプラングさんに相談に行ってきました。

全体を塗ってしまうと高くなるので、必要最低限の場所だけ塗って
クリアーで仕上げればとアドバイスを受けました。

そして出来上がってきたのが...




隠れてしまう所は塗らず見えるとこだけ仕上げていただきました。


ということで早速装着!
まずは後部座席のウインドウスイッチ

Before



After



もう少し寄って




ピアノブラックにしたことで高級感が出ました!

傷のつきにくいクリアーを使用し
ツルツルしているので触っていて気持ち良いです。


TOURANにはもう1ヶ所このトリムを使っている所があります。


それは給油口スイッチ!

という事で...


Before


After



給油口の周りもかなり良い感じに変化できました。


ベージュ色のスイッチトリムはこのまま使うことが出来ないので、
今回は部品代は頂かず1ヶ所の塗装料金3,150円(税込)と
宅急便送料でご提供させていただきます。

例えば3個注文した場合
3,150円×3個+宅急便送料=ご注文金額となります。

Webショップには商品として掲載いたしませんので、
購入ご希望でしたら「お問合せ」からお問合せ下さい。

皆様のご注文お待ちしております。
 

EDITION Emblems

  • 2013.02.21 Thursday
  • 22:36
気づけば2月も後半というのに今月はブログUPが2回と少なく申し訳ありません。


さて、TOURAのR-Line化といえば、フォグカバー、ロアグリル、
ワッペングリル、サイドエンブレムなどが定番ですね。


私のお友達が出張でドイツに行った際、本物のTOURAN R-Lineを見てきたそうなんです!
そして通常リアハッチ右側には「TSI」エンブレムが貼ってありますが、
本物のR-Lineには「EDITION」と書かれたエンブレムが貼ってあったそうなんです。

WebにあるTOURAN R-Lineの写真を調べたところ...




やはりTSIではなくEDITIONなんです!



ということでパーツナンバーを調べ、ドイツにオーダー!


そして本日、「EDITION」のエンブレムが届きました。




近々Webショップにて販売する予定でおります。
在庫は1個のみですので早い者勝ちになりますよ〜
 

NEW TOURANの室内灯LEDバルブセット

  • 2012.09.25 Tuesday
  • 01:33
こんにちは。

お問合せの多かったNEW TOURANの
室内灯をセット販売することに致しました。
 
ラインナップは2通りでラゲッジランプの違いになります。


NEW TOURAN室内灯LEDバルブ10点セット



ラゲッジランプをLEDバルブのセットです。
セット価格7,400円とバラでご購入するよりお買得になっております。


NEW TOURAN室内灯LEDバルブ9点 with LEDラゲッジ コンポーネントランプ



こちらはラゲッジランプをLEDバルブではなく、
LEDラゲッジ コンポーネントランプにしたセット内容です。

LEDラゲッジ コンポーネントランプはLEDバルブより発光面が多いので、
2倍明るくなったように感じますので、ラゲッジの広いTOURANには最適です。

セット価格9,800円とバラで購入するよりお買得となっております。


交換方法も順次掲載していきますので、
是非DIYでの交換にチャレンジしてみてください。
 

TOURANのセンターランプのバルブ交換方法

  • 2012.09.14 Friday
  • 04:38
こんにちは。
本日はセンターランプのバルブ交換をご紹介いたします。
ここはTOURAN、TIGUAN、POLO(9N、6R)など共通の交換方法になります。

この場所のバルブ交換はヒューズを飛ばす可能性が非常に高いので、
必ず室内灯のヒューズを外してから作業してください。
ちなみに私はヒューズを外さないで作業したら3回ほど飛ばしました。

参考例としてTOURAN MY2009の場合ですとヒューズは7.5Aになります。



年式によっては10Aの場合もあります。
TIGUAN、POLOの方は各自ご確認いただけますでしょうか。
交換方法はヒューズを外さなくても大丈夫な方法でご案内いたします。


まず薄いカード2枚をレンズの隙間に差し込みます。



カードをゆっくり引きレンズが少しずれたところで



内装剥がしを使ってさらにレンズをずらし取り外し
もう片方も同じ作業を行ってレンズを取り外します。

ユニットを車両から取り外すため内装剥がしを使って
ツメ4ヶ所を1ヶ所ずつ外していきます。



この時、基盤には絶対に触らないようにしてください!
基板に触ってしまいますとヒューズが飛んでしまいます。


4ヶ所のツメが全て外れたら赤○のカプラーを取り外します。



カプラーを外す前に基盤に触れてしまうとヒューズが
飛んでしまうので注意して作業してください。


LEDバルブを取り付けてますが、残光対策として
LEDバルブ1個にだけ抵抗を取り付けます。
(室内灯セットでご購入の場合は抵抗を取り付けております)



抵抗の付いたバルブを進行方向左側に装着するようにします。
(コネクター側が進行方向左側になります)



進行方向右側には抵抗なしのLEDバルブをセットしてください。

コネクターを元に戻し室内灯ヒューズを
外した場合は差し込んで点灯確認を行ってください。



点灯しない場合はコネクターを外してから
LEDバルブを左右反対に向きを変え装着してみてください。

点灯確認が終り問題なければ車両側にセンターランプを戻し
レンズを取り付ければ完成です。



これでマップランプに引き続きセンターランプもLED化出来ました。

TOURANのマップランプバルブ交換方法

  • 2012.09.13 Thursday
  • 03:11
こんにちは。

今日はTOURAN(MY2010モデルまで)のマップランプバルブ交換をご紹介いたします。


作業中に間違ってヒューズが飛ばないよう、
室内灯のヒューズを外しておきます。



7.5Aと書かれたのが室内灯ヒューズになります。
年式によっては10Aのヒューズを使っているかもしれません。


マップランプレンズを取り外します。



内装剥がしを前側に入れ、ひねるとレンズが外れます。


レンズが外れると電球が見えます。




電球を全て取り外します。




中央に42mm、左右にT10のバルブを装着します。



薄ら光の残る現象を防ぐために中央の42mmには
抵抗を取り付けたバルブを装着してください。


ヒューズを元に戻し点灯確認を行います。
LEDバルブには+−の極性がありますので、
点灯しない時は再度ヒューズを抜いて
LEDバルブを左右反対向きに取り付けます。




このような感じで点灯していればOKです。

レンズを元に戻したら完成です。




LED化は意外と簡単に出来ますので、
是非ご自身で作業してみてください。
 

TOURAN室内灯セット

  • 2012.09.11 Tuesday
  • 19:42
こんにちは。

今日はTOURANの室内灯セットを掲載いたしました。





対象車種はTOURAN 〜MY2010までとなっております。


全てを3chip SMDに統一し、純白の色味を採用しております。


詳しくはこちらからご確認ください。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM