新しいチップを使ったライセンス灯

  • 2013.06.28 Friday
  • 02:01
こんにちは。
今日から数日は天気が良いみたいですね!

さてそんな雨続きだった時、サプライヤーから新製品のサンプルが届きました。
試着して問題が無ければ商品化したいとのことです。

そして届いた製品はこれ



ん?見たことあるようなライセンスランプ!
純正のライセンスランプの様に緑色の基盤なんです。
という事で純正と比較、左:サンプル、右:純正ライセンスユニット


みた感じは似てますよね。

光源は純正と同じ2SMDです。




光源が分かるようシャッタースピードを速く撮影しています。


早速試着し既存製品の18SMDと比較してみました。

まずは18SMD


左:サンプルの2SMD 右:18SMD


左右ともサンプルの2SMD


明るさは2SMD=18SMDという感じ...
サプライヤーに2SMDなのに何で明るいの?と聞いたところ、
OSRAMの新しいチップを使っているので明るいとこことでした。
OSRAMのチップは色々な自動車メーカーが純正のLEDに採用しているチップです。

LEDはチップ数が多ければ明るい!という概念を覆してくれる製品、
装着して問題が無ければ販売開始したい製品です。
コメント
コメントする