GOLF LED フロントルームライトユニットの取付方法

  • 2014.07.15 Tuesday
  • 00:20
こんにちは。
ワールドカップはドイツの4回目の優勝で幕を閉じましたね。
ドイツの取引先からは、試合中、試合後に街は賑やかだった。
だから私は今日は疲れているとメールを頂きました。

今回はGOLF LED フロントルームライトユニットの取付方法をご紹介させていただきます。

マップランプユニットを車体から外した状態です。


2ヶ所のツメで止っているので、内装剥がしを使ってクリアーレンズを外します。


クリアーレンズがユニットから外れた状態です。


次にシルバーの反射板を外します。
赤○のツメ4ヶ所で止っているので、爪を外しユニットから取り外します。


反射板、クリアーレンズがユニットから外れた状態です。


電球を装着するソケットを取り外し、LED基盤側の端子を穴に通します。


ソケットに端子を取付け、元の状態に戻します。


4ヶ所のツメの位置を合わせ、基板をユニットに取り付けます。


次にマップランプ中央を光らせるために配線の処理をします。
本来なら半田で取り付けるのが一番良いのですが、
半田付けは難しいので、ステンレステープを使った
簡単な方法をご紹介いたします。
ステンレステープはホームセンターなどで販売されています。

まず、配線しやすいように赤と黒の被覆を少し剥いておきます。


突起のあるマップランプは、この突起に細く切ったステンレステープを
巻きつけるようにし配線を施します。


突起の無いマップランプは、左右の面積の広い部分に小さく切った
ステンレステープなどで固定します。


中央の敗戦処理が終わったら、室内灯ユニットにコネクターを差して点灯テストをします。


問題なく点灯すれば、GOLF5・6などのマップランプの外し方の手の逆の手順で取り付けます。
点灯しない場合は配線、電球が刺さるソケットを点検してみてください。
コメント
コメントする