Porsche Boxster 981のフロントウインカーをLED化

  • 2014.07.05 Saturday
  • 00:46
こんにちは。
2014年も7月に入り後半に突入ですね!

そんな中、Porsche Boxster 981のフロントウインカーのお問合せを頂きました。
正直、VW車でしたらある程度のことは分かり、調べることが出来るのですが、
私がPorscheの事を全く分かっていないので、Webで調べてからご返答させていただきました。
そして何度かメールのやり取りをしていると、お客様がお近くにお住まいとのことが分かり、
それならばお会いして検証がてら試してみますか?という運びになりました。


Boxster 981のフロントウインカーに使われているバルブはHY21W
このバルブはVWなどで使われているH21Wと似ております。


しかしH21WとHY21Wは、いくつかの相違点があります。
・バルブレンズの色がクリアーと燈色
・並行のピン角度120、段違いのピン角度120
ピン角度が違うので、そのまま装着することは出来ません。
簡単な解決方法としては、片方のピンを削れば装着することは出来ます。

片側のピンを落し装着してみたところ、ウインカー自体はハイフラになりませんでしたが、
メーター内のウインカーがハイフラ状態、そして球切れ警告点灯...
昔のPorscheでしたらウインカーリレーを使っているので、
これをLEDに対応した物に交換すれば症状は治まりました。
しかし今回の車両は現行モデルのBoxster、リレーを使っているとは思えないので、
ウインカーの配線に抵抗を取付けると言うシンプルな方法で解決いたしました。


装着後はメーター内のハイフラ、球切れ警告も消すことが出来、
そしてお客様が一番気になされていた、ヘッドライトに薄ら見えるたオレンジ色


これが無くなり、かなりスッキリした感じとなりました。

今回、 Boxster 981のフロントウインカーを交換してみて分かったこと
BAY9s 14SMD 5630chips Toplens Amberではバルブ側の加工が必要
バルブ交換の他に、ハイフラ対策を施すことが必要でした。
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2018/05/05 3:49 PM
コメントする