シリコン製品工場へ

  • 2014.05.30 Friday
  • 14:58
こんにちは。

今回の出張でシリコン製品の工場に訪問してきました。


ここの工場はシリコンキーカバーの他にもiPhoneカバーや


ボール型製氷皿など、色々なシリコン製品を作っております。



今回はシリコンキーカバーが作られる工程をご紹介させていただきます。

原材料のシリコンは無色透明、これに色を付けて薄い板型にします。


キーカバーに差色などを付ける場合は、金型側に色を塗っておきます。


(製品によっては後から色を付ける場合もありっます)




そして金型にシリコンをセットし、熱を加えて成形します。


出来たてホヤホヤのシリコンキーカバーです。


まだ状態ではバリなどがあり、商品として出荷は出来ません。


それをひとつひとつ人の手でバリ取り、検品を行います。


完成したシリコン製品です。




ざっくりですが、このような感じでシリコンキーカバーは作られています。


以前、この工場には金型を作る機械はありませんでした。
私が特注でシリコンキーカバーを注文した時は、
金型工場に外注して金型を作ってもらっていました。

それだとコストも掛るという事で、現在は金型の機会も購入したそうです。


あまり大きな金型は作れないが、小さいものなら金型から起こすことが可能ですとのこと
シリコンキーカバーの次なるアイテムを考えていこうと思います。
コメント
コメントする