バニティーランプのバルブ交換方法

  • 2012.09.20 Thursday
  • 14:45
こんにちは。

本日はバニティーランプのバルブ交換方法をご紹介いたします。
バニティーランプを装着しているVW車はこの方法で交換できます。

用意する工具は内装剥がしです。
内装剥がしが無い場合は−ドライバーでも大丈夫ですが、
レンズや内装を傷つけない為にも内装剥がしを使用してください。


内装剥がしをレンズユニットに差し込みます。



内装剥がしを差し込む目印は赤○の凹みです。



この場所にスプリングがあるので反対側から外すことは出来ません。

レンズユニットが外れたらカプラー外します。



レンズユニットが外れたら電球を取り外します。
LEDバルブが若干短いので端子部分を内側に狭めます。



36mmのLEDバルブを装着しカプラーに装着し点灯確認します。



点灯しない場合はカプラーからランプを外し
LEDバルブを左右反対に取り付けてください。

点灯確認が終わったらユニットを元に戻したら完成です。



バニティーランプを装着しているVW車は全て共通の交換方法です。

是非ご自身で交換してみてください。
 
バニティーランプのLEDバルブは36mmのLEDバルブになります。
 
 
コメント
コメントする