TOURANのセンターランプのバルブ交換方法

  • 2012.09.14 Friday
  • 04:38
こんにちは。
本日はセンターランプのバルブ交換をご紹介いたします。
ここはTOURAN、TIGUAN、POLO(9N、6R)など共通の交換方法になります。

この場所のバルブ交換はヒューズを飛ばす可能性が非常に高いので、
必ず室内灯のヒューズを外してから作業してください。
ちなみに私はヒューズを外さないで作業したら3回ほど飛ばしました。

参考例としてTOURAN MY2009の場合ですとヒューズは7.5Aになります。



年式によっては10Aの場合もあります。
TIGUAN、POLOの方は各自ご確認いただけますでしょうか。
交換方法はヒューズを外さなくても大丈夫な方法でご案内いたします。


まず薄いカード2枚をレンズの隙間に差し込みます。



カードをゆっくり引きレンズが少しずれたところで



内装剥がしを使ってさらにレンズをずらし取り外し
もう片方も同じ作業を行ってレンズを取り外します。

ユニットを車両から取り外すため内装剥がしを使って
ツメ4ヶ所を1ヶ所ずつ外していきます。



この時、基盤には絶対に触らないようにしてください!
基板に触ってしまいますとヒューズが飛んでしまいます。


4ヶ所のツメが全て外れたら赤○のカプラーを取り外します。



カプラーを外す前に基盤に触れてしまうとヒューズが
飛んでしまうので注意して作業してください。


LEDバルブを取り付けてますが、残光対策として
LEDバルブ1個にだけ抵抗を取り付けます。
(室内灯セットでご購入の場合は抵抗を取り付けております)



抵抗の付いたバルブを進行方向左側に装着するようにします。
(コネクター側が進行方向左側になります)



進行方向右側には抵抗なしのLEDバルブをセットしてください。

コネクターを元に戻し室内灯ヒューズを
外した場合は差し込んで点灯確認を行ってください。



点灯しない場合はコネクターを外してから
LEDバルブを左右反対に向きを変え装着してみてください。

点灯確認が終り問題なければ車両側にセンターランプを戻し
レンズを取り付ければ完成です。



これでマップランプに引き続きセンターランプもLED化出来ました。

コメント
コメントする