子供たちのための体験コーナー

  • 2015.02.18 Wednesday
  • 02:14
VWグループを紹介している映画を観終わった後は1階まで戻ってきました。

すると小さなビートルが沢山あります。


子供が乗る玩具のビートル?と思ってみてみると


モニター付きの小さなビートルでした。
これ、交通ルールなどを勉強できるカートレーナ
小さいころから交通ルールなどを勉強できるドイツ、凄いな!と思いました。

ちゃんとアクセルとブレーキも付いています!


ここの隣には木工を体験できる場所がありました。


小さい子供に物造りを体験した頂くのが目的の様です。
木を切って、組み立てて、色を塗って完成とのこと


あなたも作ることが出来るわよ!トライしてみる?と聞かれました。
時間もたっぷりあるので作ってみようかと思いましたが、
作った物をスーツケースに入れる場所が無いので、今回はあきらめました。
次回行った時は作ってみようと思います。

VWブランド、世界の工場紹介映画

  • 2015.02.14 Saturday
  • 08:08
デザインフロアーからは階段で降ります。


階段で降りようとすると左側に映画館の入り口の様な扉が!
スタッフの方が数名いたので、何時かな始まるのですか?とつたない英語で聞いてみると、
見ることは出来るけど、内容は全てドイツ語だよとのこと
見るだけでも見たみたい!と映画を見せて頂くことにしました。

ちょうど前回の上映が終わったようで、室内に案内してくれました。


そこそこ客席数のある映画館、ここで1人で見ることになりました。

映画の内容など全く分からず、席に座ると映画がスタート


色々な国名が出てきます。




最初はVWのデザインの紹介などでした。


次はVW中国の工場の紹介


VAGの各ブランドの工場なども紹介、
ポルシェはカイエンにサフェーサーを塗装するとことを紹介
ボディーをサフェーサーのプールに浸けるようです。


まさか!そのまま浸けるの?と思っていたら


ボディーが見えなくなるまで、サフェーサーのプールに浸かっていました!
ポルシェってこうやってサフェーサー塗装するのね!と勉強になりました。

Audiのレーシング部門などの紹介も


この映画、全てドイツ語などですが見るだけでも楽しめました。

車が出来るまで

  • 2015.02.03 Tuesday
  • 03:23
デザインブースの先には工場のラインを模した展示があります。


車が輪切りにされ、生産工程の順に並んでいます。


一番奥に進んでいくと完成したGPLF7 GTIになります。


この裏側が凄いことに!


見事に内部まで輪切りにされ、タイヤ、ホイール、
ディスクローター、スタビライザーまで綺麗に切られています。

次は縦置きV型エンジンの内部まで綺麗に輪切り


このように見れると車の構造が良く分かります。

内装を見るとパナメーラではないかと


こちらも見事な輪切りで、ドア断面も見ることが出来ます。

次の工程に進んでいくと運転席、助手席の位置に来ます。




横には取り付けるであろう部品も展示されています。


エンブレムからベントレーだという事が分かりました。

その次は塗装だけしたあるシンプルなボディー


ドアには塗装する順番も分かるようになっています。


ボディー後方は溶接ロボットとサフェーサーだけのボディー


順番に見ていくことで、車が出来るまでが良く分かります。


このコーナーの左側には各工程を説明するビデオも流されていますよ。

アウトシュタットのデザインブース

  • 2015.01.27 Tuesday
  • 22:10
アウトシュタットでは小・中・高校生らしき団体を良く見かけます。



15人〜20人ほどのグループにツアーガイドの方が付き説明していましたが、
ドイツ語で話しているので、何が何だか全く分からず...
車に乗る前からこのような体験ができるのは良いですね。

メインの建物に入って左側の上のフロアーがデザインブースになります。
エスカレーターを昇って行くと、GOLF7がお出迎えです!


1/1、実物大のデザインモック、この反対側は実際の車の様になっています。


半分は実際の車の様になっていました。




ここからどのようにデザインされ、モックになるか紹介されています。


動画でのデザインスケッチの紹介


そしてカーデザインスタジオ


デザインされたGOLF7が機械で削り出される様子


引いて写真を撮ると3つのモックがあり


before


after


まさしくGOLF7になっていました!

この辺りもスタッフの方が沢山いて色々と説明してくれます。

Wolfsburg、AUTOSTADTへ

  • 2015.01.26 Monday
  • 00:06
今回はWolfsburgのAUTOSTADTのチェックインまでをご紹介させていただきます。

羽田空港からフランクフルト空港への定期便は、
ANA、JAL、ルフトハンザと数多くの便が出ています。

フランクフルト空港からICE(ドイツの新幹線)に乗車することも可能ですが、
Wolfsburgに行くには乗り換えが必要になる電車がほとんどです。
今回はフランクフルト空港からUバーンに乗りフランクフルト中央駅へ。
ここからICEに乗ってWolfsburgに向かいます。



ICEのチケットはDB(ドイツ鉄道)のHPから購入することが出来ます。
今回は変更不可の切符でしたが、1Stクラスで49EURという値段でした。

途中の車内からの風景



フランクフルト中央駅からWolfsburgまでは3時間15分程度の乗車



Wolfsburg駅に到着いたしました。
ホームからはVWの本社工場を見ることが出来ます。



自宅を出てからWolfsburg駅到着まで、おおよそ24時間掛りました。
羽田空港での飛行機搭乗待ち時間が4時間程度、
フランクフルト中央駅でのICE待ち時間が2.5時間程度ありました。
慣れている方なら20時間程度で到着できると思います。

この日は旅疲れもあったのでホテルに直接向かいました。
ホテルの部屋からはVW本社工場の煙突も見ることが出来ました。



冬のドイツは日の出が遅く、9時頃にならないと明るくなりません。
9時少し前にAUTOSTADTに到着しました。



建物の中に入るとカウンターが見えます。



ここでオンライン予約しておいたチケットを出すと
カード、パンフレットなどを貰うことが出来ます。



今回は英語のガイドツアーに申し込んでおきましたので、
ガイドツアーチケットも一緒に受け取りました。

チケット


パンフレット


ガイドツアーチケット


日本の旅行会社が企画しているツアーでは、
日本語のガイドツアーも用意されているようです。
私は1人で行ったのでAUTOSTADTが用意している
英語のガイドツアーしか申し込むことが出来ませんでしたが、
簡単な英語で説明してくれたので、大変良かったです。
AUTOSTADTに行かれたならガイドツアーに申し込むことをおススメいたします。

ドイツへ

  • 2015.01.25 Sunday
  • 02:03
明けましておめでとうございます!のブログがこんな時期になってしまいました。
申し訳ございません。

2015年も皆様にドイツからの良い部品を提供できるよう、
ドイツの取引先に訪問し、色々と商談をしてきました。

そして、ドイツの取引先に行く前に、ドイツに行ったならここに行かなくては!



ということでVWの本社工場のあるwolfsburgに行ってきました。
ここには自動車のミュージアム、AUTOSTADT(アウトシュタット)があり、
WVブランドの各パビリオンがあったり、VW車の納車が行われたりしています。

AUTOSTADTやBerlinの内容などを数回にわたってご紹介する予定でございます。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM